名古屋の家族葬専門プロデュース会社 セレモニーYURI>よくある質問

よくある質問

プランについて

  • 契約している葬儀社の空きホールを利用する仕組みで低価格を実現いたしました。また、家族だけ(身内だけ)で行うことを想定し、お客さまの接待にかかる費用をなるべく省きました。さらに、大きな祭壇を使用しない分、棺を飾る生花を充実させています。

  • 葬儀社である当社(セレモニーYURI)が頂戴する費用については原則、すべて含まれています。
    ①火葬場(公共施設)と②宗教者(寺院など)へのお礼は含まれておりません。
    なお、下記のようなケースでは追加費用がかかる場合があります。

    • ●各プランで想定している安置日数を超える場合
      例:火葬場が休業日のため、ご葬儀の日程を延期した
    • ●寝台車または霊柩車での搬送に関して、1回の移動距離が10kmを超える場合
      例:県外の病院でお亡くなりになり、ご自宅または会場までの移動が長距離になった
    • ●お食事や返礼品の追加など、プランに含まれないサービスを希望される場合
      例:出立料理や初七日料理を希望される場合
  • ご家族や親族などの親しい方々にお集まりいただき、通夜式を行わず、火葬と同日に告別式を行うお葬式です。本来2日間かけて葬儀を行う行程を1日で行うので、費用も抑えることができ、ご高齢な遺族の身体的負担や、遠方から来る参列者への負担(宿泊費等)も軽減できることが特徴です。

  • はい、もちろんです。少人数でアットホームなイメージをお伝えするための表現です。間柄や人数に制限はございません。

搬送・安置について

  • はい、可能です。移動・搬送にかかる費用は1回分までプランに含まれています。
    ①病院からご自宅、②ご自宅から会場へ移動した場合、②の料金が発生します。
    移動距離によって金額が異なる為、詳しくはスタッフまでお問合せください。

火葬手続きについて

  • 火葬をするために必要な火葬許可証の申請の代行は無料で行っています。

会場について

  • はい、お選びいただけます。愛知県内50会場以上のご利用が可能です。空き状況によってご希望の会場が利用できない場合は、お近くの別会場をご案内いたします。会場によって料金が変わることはありません。

お支払いについて

  • 原則、告別式当日のお支払となっています。
    現金または、クレジットカード(一括払いのみ)にてお支払いください。

  • 可能です。自治体によって異なりますが、最大20万円程度の葬祭扶助が受けられます。しかし、生活保護を受けているからといって、すべての方が葬祭扶助を受けられる訳ではなく、最終的には役所の判断となります。
    請求手続きは、自治体の生活福祉係か民生委員にお問合せください。

宗教者について

  • 檀家になる必要はありません。
    通夜式・葬儀・式中初七日法要・火葬炉前のお経・戒名など、お葬式に必要なおつとめだけをお願いしています。

  • もちろん可能です。その際は、お布施の金額をお客さまと菩提寺で取り決めて頂く必要があります。

  • 一般的な宗派に関しては問題ございませんが、地域に特化した宗派や、新興宗教などではご紹介できない場合がございます。

  • はい、可能です。お布施の目安は3万円です。

事前準備について

  • シンプルでわかりやすいプランをご用意しています。事前に準備しなくても、スムーズにお葬式を執り行うことができます。また、すべてのプランをホームページやパンフレットに掲載していますので、わざわざ施設に出向いて説明を受けなくても大丈夫です。

これからのお葬式は
家族だけで心あたたまるお見送りを

どんな些細なことでも、深夜早朝問わずお気軽にご相談ください。0120-00-4794 どんな些細なことでも、深夜早朝問わずお気軽にご相談ください。0120-00-4794 資料請求はこちら 資料請求はこちら